<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
'14 クロアチア旅行記3日目(5) プリトヴィッツェ シュプリャラ洞窟まで
展望台から来た道を引き返して降りて参りまして……

c0209010_2382380.jpg

前に通った分岐点で上流に向かう道へ入ります。

c0209010_2395693.jpg

堰を超えて……

c0209010_2394682.jpg

一つ上の湖に出ると向こう側にシュプリャラ洞窟が見えてきました。

c0209010_239878.jpg

静かな湖面。

c0209010_2392963.jpg

思ったのですが、こういう緑ばっかりの所に来るときは赤っぽい服とかリュックにするとよいですね。発色のよい蛍光ピンクとかオレンジとか。写真に入ったときにバランスがよい。自分のためというより、誰かの写真に入ったときにその写真がきれいになるように、次回があればそういう色を選ぼうと思いました(自分が着ていた服は白地に黄色と黄緑の模様だったので反省した)。

c0209010_2401131.jpg

c0209010_2414783.jpg

c0209010_2411260.jpg

洞窟へは段差に連なる滝を横に見ながら行きます。気持がよい道です。

c0209010_2413393.jpg

c0209010_2424165.jpg

ここは上から見てもフォトジェニックでした。ほら、ここですよ。

c0209010_323246.jpg

c0209010_2461952.jpgシュプリャラ洞窟。

洞窟の中へ上がりこんでいく階段があるのですが、あまり関心なかったので、ここはさっと写真だけとって上流の湖に向かいます。

c0209010_24888.jpg

c0209010_2465015.jpg

[PR]
by koshiba841 | 2014-08-30 02:47 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記3日目(4) プリトヴィッツェ 下湖見晴らし台
さて、大滝の脇の山道を登って、展望台方面に向かいます。展望台への行き方、詳細はこの方のレポートなどがわかりやすいかと思います。ありがたい情報でした。 http://4travel.jp/travelogue/10495775

c0209010_16254440.jpgc0209010_16255753.jpg

上がって行く途中ではじめに通った遊歩道がきれいに見える場所があります。ほんと、よくできてるな。

c0209010_16285288.jpg

c0209010_16293388.jpg大滝もこのあたりから見たほうがきれいよね…

落ち着いて見られるし。

山道を登りきって、細い一舗装道路に出て少し行くと、左側からこういう川が流れてきます。大滝の源流だとか?

c0209010_16301668.jpg

それが、こうやって流れ落ちていくわけですが、よく見ると、小屋の下を水がくぐっています…

c0209010_16305497.jpg

c0209010_16315394.jpg少し行くと、右に木の標識が出るので、それに従って右折してこのような林道を歩いていくと、展望台的なものが出てきます。


c0209010_16333383.jpgそこから、このような眺めを望むことができます。下湖群の下端を高台から見ている感じですね。

一番奥の崖に洞窟が開いています。

真ん中が草木に囲まれた木道。

右端のほうに崖の縁を通る遊歩道も見えます。結構、滝横の危ういところを歩いてる……




c0209010_1636418.jpg少し右側に視線をやると、大滝を脇から見る感じになります。脇からなので、まあ、あまりよく見えませんが。

展望台からの眺め。部分アップ。

c0209010_16422836.jpg
c0209010_1642459.jpg

くる途中で咲いていた花。右はスカビオサ(マツムシソウ)ですね。花屋でよく見るけど、自生してるのははじめてみたかも。

c0209010_1644425.jpgc0209010_16432550.jpg
[PR]
by koshiba841 | 2014-08-29 16:44 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記3日目(3) プリトヴィッツェ 大滝あたりまで
下まで降りたら、木道に沿って対岸へ渡っていきます。ちなみにここはカルデロヴァッツ湖だったらしい。こういう標識が随所に出てはいるのですが、湖の数が多すぎるのでだんだんどうでもよくなってくる…

c0209010_15535565.jpgc0209010_15534469.jpg

まあ、それにしても水がきれいというか、木が水面に映るだけでこんなにきれいに見えるものなのね。

c0209010_15551010.jpg

c0209010_15555441.jpgこのあたりは浅いのもあるだろうけども、透明感すごいです。

そしてほんと魚多いな…

水が下の段へ流れ出ていく部分。飛沫すらたたず、ささーっと……

c0209010_15564053.jpg

草と灌木に囲まれたご機嫌な木道を渡って行きます。対岸の道は崖にそってます。

c0209010_1558553.jpg

c0209010_15591466.jpg

渡ったところが分かれ道。右方向、大滝(Veliki Slap)方面に向かいます。左は後で。

さて、ここから先は、はじめのほうこそとろーんとした湖面ですが…

c0209010_15593694.jpgc0209010_161284.jpg

ちょっと行くとこんな感じで、木道の横をすごい勢いで水が流れ落ちていきます。
この緩急差が楽しいですね。

c0209010_162141.jpg

振り返ってみるとこんな。

c0209010_1623897.jpg

結構な落差で水が流れ落ちています。全コース内でも最も水の勢いが感じられるコーナーですね。清涼感! というか靴濡れる。

c0209010_163759.jpg

c0209010_1634013.jpg

大滝です。この滝は、正直、離れてみたほうがきれいかもしれないです…
この時は水量多かったのかなあ、飛沫がかなり離れたところまでミストシャワー状にぶわーっと出ていて、カメラ濡れる! 足下もすごくぬかるんでいました。

c0209010_166020.jpg

離れたところに咲いているお花のガクにもこんなに細かい水滴が。

c0209010_1673790.jpg

[PR]
by koshiba841 | 2014-08-29 16:07 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記3日目(2) プリトヴィッツェ 下湖群に下りるあたりまで
ザグレブを8時40分に出て、プリトヴィッツェに着いたの昼前ぐらいでしたかね…
バスから写真撮るの苦手なのでほんと写真ないんですが、プリトヴィッツェに近づいていくと、かわいい村が結構ありましたね。あと、途中で戦闘機などが展示してある場所を通ったんだけど、内戦の博物館のようなものがあるらしいですね(反対側の車窓だったので写真撮れなかった)。

c0209010_13392968.jpgc0209010_1340093.jpg

c0209010_13423661.jpgということで着いた。

ホテルはイェゼロです。イェゼロは湖っていう意味だよ。いかにも自然公園内のホテルっていう感じの外観です。ロッジ風。

それにしても天気が悪い! この時点では、公園どんな感じかねえとちょっと心配でした。

部屋ができてなかったので、キャリーをフロントに置かせてもらって散策に出発です!

ホテルの裏庭(というか森)の道を降りていくと、割とすぐにプリトヴィッツェ公園の入口、Entrance2に出ます。ここでとりあえず切符買う。なんか散策コースの地図とか看板とか出てるかと思ったんだけど、特になかった気がします… 詳しい地図もらうか買ったほうがよくない?って連れには言われたのですが、買うのかなーと思ったらもったいなくてケチった。事前に予習はしてあり、とりあえず行きたいコースのアルファベットだけ覚えていたので、まあ、標識たどっていけば大丈夫だろうと…

c0209010_13445929.jpgc0209010_1350572.jpg

Entrance2の近くに電気バス乗り場のST2というのがあるので、それでとりあえず次のST1という停留所まで乗りました。電気バスが思ったよりごつかった。

この公園色々アルファベットで場所の名前つけてるので整理すると、まず、公園本体への入口が Entrance1と Entrance2の二カ所、電動バスの停留所がST1, ST2, ST3, St4の四カ所(ST3は実際に使われているのかどうか不明)、コジャック湖畔のボートの乗り場がP1, P2,P3の三カ所ですね。

で、我々はまずバスでST2からST1へ移動、ST1からEntrance1方向へ表示に従って徒歩移動、Entrance1からつづら折れの道をどんどん湖面に向かって降りていって、大滝方向へ向かうルートをとりました。とりあえずKコースです。

c0209010_13581321.jpgST1でバスを降りたあたりは、まだ普通に山道って感じなんですが、Entrance1に着くまでにも、ちらちらと湖が見えてきます。こんな感じ。

湖がきれいに見えるところには、だいたいちょっとしたスペースを作ってあるので、写真撮りやすいです。全体的にこの公園はすごく親切に設計されていると思います。

c0209010_1401299.jpgはじめはこんな程度に湖がチラ見えしただけでも、おお、きれいじゃん!ってテンションあげてます。

こんなんまだまだ序の口ですけどね。

c0209010_140241.jpgこの日の天気はど曇りだったのですが、それでも水の色はそれなりにきれいに見えているので、ちょっとほっとしました…

c0209010_1442114.jpgこうやって、どんどん見える範囲が増えてくるので楽しいです。

湖が段々になっているのがよくわかりますね。

c0209010_14550100.jpg

Entrance1のあたりから、くねくね行きつ戻りつしながら徐々に山を下りていくのですが、そのうちに、ガイドブックでよく見かけるあの遊歩道の景色が出てきます。

c0209010_1474546.jpg

c0209010_149997.jpg

c0209010_1493240.jpgこの、上からだんだん下って行くコース設計、ほんとよくできてると思います。ずっと同じ場所を見ているんだけど、どんどん見え方が変わっていくのでシャッター切りっぱなし。

元の景色がいいからどの角度で見ても美しいというのはあるでしょうが、それにしても、コースの作り方がうまいと思うのよ。後で出て来るけど木道の設置の仕方とかなあ。素晴らしいです。

というか、これ、まだまだ序の口なんですがね……

でも、まあ、写真うつりという意味では、このあたりが確かに一番わかりやすくきれいな場所かもしれません。時間がない人はとりあえずEntrance1から下りる道だけは押さえてほしい。下からあがってくる人もいましたが、たぶん、上から下りるほうがいいです。見やすいし楽。

c0209010_14195520.jpgそうこうしていると、対岸に大滝(Veliki Slap)も見えてきます。落差約80mの公園内で一番大きい滝ですね。

手前の遊歩道を歩いている人と比べると、大きさの感じがわかるかな…



c0209010_14223053.jpg大滝からさらに下へ階段状の岩の間から激しく水が落ちていきます。

一方、ちょっと上流では灌木の間をまったり歩いている人々が。この道、気持よさそう…

c0209010_14241898.jpg

ようやくここまで下りてきました。水きれい! 浅い所に魚が泳いでいるのが見える。

c0209010_14263440.jpg

[PR]
by koshiba841 | 2014-08-29 14:28 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記3日目(1) プリトヴィッツェへ移動
c0209010_334290.jpgクロアチア旅行、3日目は朝からバスでプリトヴィッツェへ移動です。

バス券は旅行代理店の現地オペレーターがあらかじめ手配してホテルのフロントに届けてくれました。

バスは8時40分発。

とりあえず朝ご飯!  トウモロコシパンがおいしかった。

c0209010_335830.jpgc0209010_33511.jpg


ラグーナホテルの割といい感じのバースペースとロビー。お酒飲めたら夜にこういうところでまったりするのいいよなあ。どこがどうとうまく説明できないけど、やっぱりなんとなく共産圏チックなインテリアだと思う…

c0209010_3351755.jpgc0209010_3353966.jpg

ホテルからタクシーでバスターミナルまで移動。昨日はトラムでがんばったんだけど、今日はめんどくさいのでタクり。早く着きすぎたので出発口の番号だけ確認して、ターミナル前のテラスでお茶して時間つぶす。

c0209010_337199.jpgc0209010_3364356.jpg

茶飲んでた場所の横にはってあったポスター。何を撮ったかっていうと、「飲んだら乗るな」って書いてあるんですよ…

c0209010_3373182.jpgc0209010_3372060.jpg

バスターミナルにあるキオスク。TISAK というのがよくある売店の名前らしい。
ここでバス、トラムの乗車券が買える。

c0209010_3371172.jpg

では、プリトヴィッツェへ行ってきます。

c0209010_3373365.jpg

[PR]
by koshiba841 | 2014-08-29 03:49 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記2日目(8)ザグレブ散歩 その3
c0209010_962045.jpg

考えてみたら昼食とか特に食べていなかったし、ということで食事に行くことにしました。
地元名産らしいブレクでも食べようかと思っていたら、市場近くのブレク屋が早々に店じまいしてしまって入れてもらえなかったので(閉店までまだ時間あったみたいなのに!)、別の店に行くことにしました。

c0209010_955610.jpgc0209010_955121.jpg

c0209010_96689.jpg途中で見つけたパン屋さんのウィンドウ。色んな人の旅行記で見たなー、これ。

写真を撮っていたら、この子供たちのおばあちゃんらしき人が「ほらほら、見て、この二人は働いているけど、一人は寝てるのよ」って、わざわざ教えてくれました。

c0209010_963299.jpg

ブレクが食べられなくて、なんとなく「肉食べたい!」欲が強くなってきたので、ガイドブックにのっていたヴィノドルというレストランに行きました。

c0209010_964497.jpg

そしていかにも肉!というメニューを頼みました。目論みどおり肉のかたまりがきました。満足。

c0209010_973441.jpg

c0209010_974175.jpg

c0209010_98019.jpgc0209010_985997.jpg

c0209010_983021.jpg宿に戻りがてら、花の広場周辺を散策。

花の広場というだけあって、花屋のキオスクが数軒でていました。

あと、近くの建物の地下にでっかいコンズムがあった。

素敵なアーケードがあったのでのぞいて見ましたよ。

c0209010_984595.jpgc0209010_992664.jpg

c0209010_99281.jpgc0209010_994521.jpg

ドーム部分。万華鏡みたい。

c0209010_9103083.jpg

アーケード入り口部分の鉄細工。

c0209010_9193072.jpg

お菓子屋さんのマジパン細工。この時、ワールドカップだったんだよね。

c0209010_911469.jpg

c0209010_9112851.jpg

ザグレブは素敵カフェが多い街なのですが、なんだかんだで結局、カフェでまったりとかしないで、がしがし歩いて、がつがつ肉食べて終わってしまいました…  素敵小物のショッピングとかもしなかったなあ。まあ、でも、街の雰囲気が予想していたより素敵で、ただ歩くだけでも楽しかったです。
[PR]
by koshiba841 | 2014-08-25 09:12 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記2日目(7)ザグレブ散歩 その2
c0209010_21141441.jpg
正直、ザグレブは特に期待をしていたわけではなく、移動経路上の都合というか、プリトヴィッツェに行くための起点のように考えていたのですが、旧市街をふらふら歩いてみたら、変に細い道があったり起伏があったり、思いがけないところに出たりするので、思いのほかおもしろかったです。(要するに、道に迷っていただけなんだけども)

素敵な装飾のある建物も多いですしね。こんな感じの。

これは、「石の門」が見つからないでうろうろしていた時に発見した細道で、面白そうだったので入ってみたら、奥のほうが素敵な階段になっていまして…

c0209010_21193563.jpgc0209010_21214166.jpg

c0209010_2121388.jpg階段を登り切ったところがちょっとした見晴らし台で、こんな素敵な景色が見られました。

下の方の柵に南京錠がたくさんかかっているのは、よくある恋人達のおまじないですね。永遠の愛を誓う的な。こういうの、どこでもあるのねえ…

実はこの写真を撮ったときも、すぐ横にラブラブカップルがいちゃいちゃしていたのですが、全然こちらのことは気にしていない様子だったので、こちらも遠慮なく写真撮りまくりました(カップルさんははずしてね)。

c0209010_212645.jpgc0209010_21253280.jpg

有名な聖マルコ教会ですね。屋根がかわいい。手芸図案っぽい。

c0209010_21334542.jpg


ここまできて、ようやく石の門の位置がわかりました。なんとなく裏側から入っている感はありますが…

c0209010_21353843.jpg

c0209010_21371131.jpg

c0209010_21375983.jpgc0209010_21381712.jpg

普通は、この左の坂道を上がって、右の竜退治の銅像をぐるっと回り込んで上がると石の門に入れます。いや、こんなとこから入るってわからなかったのよ…

c0209010_21384422.jpgc0209010_21381423.jpg

再び石の門をくぐって丘の上へ。
左:途中の建物の角についてた変な顔。右:靴の泥落とし。昔、イギリスを旅行したときに色んなデザインがあって写真撮り集めてたんですよね。久々に見たので撮影。かなりシンプルなデザインですが。

c0209010_2141385.jpgc0209010_21421412.jpg

ザグレブでなんだかいいなと思ったのは、思わぬところに緑地があることです。なんでかしらないんですが、こういう場所があるとふらふら惹かれて行ってしまうのです。ここもすごく眺めがよかった… のですが、なぜかこういう場所にはラブラブカップルさんたちもふらふらやってきて長居するので、私達は写真だけ撮ったらさっさと退散しました。

c0209010_21452263.jpg

これは失恋博物館ですね。とてもよい博物館らしいのですが、この日は休みだったと思う…。近くにナイーブアートの美術館もあるんだけど、そこも休みでした。残念。

c0209010_21475464.jpg

c0209010_21493742.jpg

c0209010_21554476.jpgせっかくなので世界で一番短いケーブルカーに乗って丘を降りました。

連れが「こういうのイスタンブールにもなかったっけ?」と言っていましたが、あれは、世界で一番短い地下鉄ですね。トンネルの中ってだけでケーブルカーにすごく似てはいましたが。

[PR]
by koshiba841 | 2014-08-24 21:56 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記2日目(6)ザグレブ散歩 その1
あとは市内の名所をさがしてうろうろ…

c0209010_17425844.jpgc0209010_17434458.jpg

市場の奥から続く小道をずっと歩いてみたら、行き止まりが公園になっていました。通り抜けられるのかなーと思ってふと横をみたら、城壁をくぐって下りられるようになっていました。で、下りてみると…

c0209010_17443060.jpgc0209010_17444995.jpg

こんな素敵なオープンテラスストリートが! いいなあ。(Tkalciceva通りらしい)

c0209010_17453180.jpg

これはガイドブックによく出ているカフェ Ivica i Marica 。
よく見ると屋根の三角部分のタイルがカラフルでかわいいな!

c0209010_1746484.jpg

城壁と緑の丘に挟まれたとても感じのよい通りですね。
オープンテラスを出しているカフェがずっと続いていてゆっくりできそう。
ザグレブ、いいなあ、こんな場所があって…

c0209010_17455466.jpg

たくさんカフェがありますが、私のお気に入り物件…

c0209010_1746745.jpg

マリア様の祠が作り付けになっています。だからバーの名前が DONNA なのね。これは素晴らしい。

c0209010_1747795.jpg
[PR]
by koshiba841 | 2014-08-24 18:03 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記2日目(5) 聖母被昇天教会
c0209010_11412875.jpgミロゴイ墓地から戻って、せっかくなので聖母被昇天教会も見ました。
やはりザグレブを代表する教会ですので…

ここのところずっと修復作業をしているようです。
この時は右の棟が修復中。

教会の向かって左側に城壁が続いています。

c0209010_1143542.jpg

教会の入り口部分。修復後なのでしょうね、とてもきれい。

c0209010_11471252.jpg

c0209010_1148088.jpg

c0209010_11491894.jpg

c0209010_11484748.jpgc0209010_1148366.jpg

教会の中。大きい教会は嫌いではないのですが、なんというか、コメントのしようがないなっていつも思います(別にコメントを求められているわけではないのですが)。

c0209010_11484631.jpg

見事な聖母被昇天図。

c0209010_11504351.jpg

外に出て、また城壁沿い。この建物何ですかね。人が住んでるのかな…
庭とかありますしね。

c0209010_11511670.jpg

c0209010_11512443.jpg
[PR]
by koshiba841 | 2014-08-24 11:51 | '14 June クロアチア旅行
'14 クロアチア旅行記2日目(4) ミロゴイ墓地
c0209010_10392321.jpg市場をさっと見てから、あらためてミロゴイ墓地に出発です。ヨーロッパで最も美しい墓地の一つと言われています。

ミロゴイ墓地へは、聖母被昇天教会の近くのバス停から106番のバスに乗って行きます。10分ぐらいだったかな。バスには黒い服を着たお墓参りの人が結構乗っているので、降り間違える心配はなさそうでした。建物も大きくて特徴的なので、着いたらわかるかと…

こんな感じで蔦がはったレンガ壁がずーっと続きます。

c0209010_10385093.jpg

この部分の蔦の生え方は芸術的ですね。

c0209010_10392215.jpg

c0209010_10401131.jpg

回廊が左右に長くのびていて、壁沿いに様々なお墓が並びます。フォトジェニックです。

c0209010_1040279.jpg

凝ったお墓が多いので写真撮りまくりました。様式も様々でおもしろい。

c0209010_1042370.jpgc0209010_10422383.jpg

c0209010_10423512.jpgc0209010_10424353.jpg

c0209010_1044433.jpg

c0209010_10441880.jpg

c0209010_10453447.jpg


回廊の下もずっと広大な墓地になっています。広大すぎてとても歩ききれるものではありません。
こちらにも意匠を凝らしたお墓がたくさん。

c0209010_10445369.jpg

c0209010_10462228.jpg緑が多く、大変心やすらぐ雰囲気の場所でした。
[PR]
by koshiba841 | 2014-08-24 10:46 | '14 June クロアチア旅行