<< '12 スペイン旅行記... '12 スペイン旅行記... >>
'12 スペイン旅行記11日目(May23) (3)ボルン地区 その1
c0209010_526845.jpgマリア・クリスティナから地下鉄に乗って、中心部へ戻ってきました。

たぶん、ジャウマ・プリメで降りたんだと思います。ライエタナ通りを下って、ボルン地区に向かいます。

下:ライエタナ通りへ出て、なんとなく脇を見たら、出し抜けにこんなぼっかり空いたスペースがあって、何やら遺跡っぽい大きな壁が。

c0209010_526325.jpg

c0209010_5265016.jpgローマ時代の壁だそうです。

バルセロナの前身であるローマ時代のバルキーノは、昔の街によくあるように外周に防壁を巡らせていて、この壁の遺跡があちこちに残っているそうな。

c0209010_5271129.jpg壁沿いに何だかわからないがきれいな黄緑の花が咲いていました。


下:ローマ壁の標識あたりの横壁の上部に、四角い穴がたくさんあいている所があったのですが、この穴が鳩にジャストサイズで、みんな中にはまっていました。

c0209010_5273529.jpg

ライエタナ通りに戻りました。装飾の見事な建物。

c0209010_528964.jpg

立派な渡り廊下。この辺りは迫力のある建物が多いです。

c0209010_5282846.jpg

c0209010_5291946.jpgさて、ライエタナ通りから少し横道を中に入って、ボルン地区に入りました。

小腹が空いたので軽食を食べにbuboという評判のよいバールに来ました。

buboはおしゃれなお菓子やパンで有名なパティスリーで、隣にはバールもあります。色んな旅行記やガイドブックに取り上げられている有名店で、あの沢尻エリカ様もお気に入りだとか…

左の写真はパティスリーのほう。

c0209010_5295177.jpgで、こっちはバール。

見るからにおっしゃれーな店なのですが、お店のお姉さんの愛想がよくてよかった。外国人観光客がよくくるんでしょう、英語が上手で接客慣れしてる感じでした。

お腹があまり空いてなかったのでケーキだけでいいかなと、ショーケースでケーキを選んで注文したのですが、タパスもあったのでコロッケを追加。そしたら、「じゃあ、先にコロッケだけお出しして、食べ終わってからケーキを出すのでいいですね?」って確認してくれました。当たり前のようだけど、ちゃんと聞いてくれるのはいい感じ。

c0209010_5301130.jpgコロッケです。ちょびっとです。でもおいしかった。盛りつけもお洒落。

下:これまたおしゃれでおいしかったケーキ。左に突き出しているのはスポイトで、これをはずして中に入っているソースをちゅーっとかけて食べる。確かに、これ、はじめからソースかけて置いておけないですものね。サーブするときにかけて出すんでもいいんだろうけど、スポイトをさしておくほうがおもしろい。ある意味、セルフサービスになるわけだけど、話のタネになるし、サーブする人もラクでいいし、よいアイディア。

味も甘さ控えめなケーキに慣れてる日本人の口にも合う感じでした。ベリー系だったからというのもあるかもしれませんが。

c0209010_5303120.jpg

c0209010_5313216.jpgbubo の真ん前にあるサンタ・マリア・ダル・マル教会。

中も素晴らしいらしいのですが、この時は開いてなかった。前回来たときも開いてなかったんだよね… なので、外観の写真だけ。



下:扉がとても立派なので寄ってみたら、なんか面白い荷物運びのおじさんがくっついていた。ターバンしてるし、服装もエキゾチックな感じだけど、ムーア人なのかな……

c0209010_532814.jpg

c0209010_532322.jpg

[PR]
by koshiba841 | 2013-02-02 05:33 | '12 May スペイン旅行
<< '12 スペイン旅行記... '12 スペイン旅行記... >>