<< '12 スペイン旅行記... '12 スペイン旅行記... >>
'12 スペイン旅行記9日目(May21) (3)モンセラット(その3)
さて、ここで教会の中に入ろうと思ったのですが、何やら行列ができている…… かなり先にある教会本堂から、中庭脇の回廊のこっち端までずずーっと行列。ぱっと見た感じ30-40mぐらい?(もっと?)あるような…… え、何、これに並ばないといけないの?

c0209010_0224168.jpgc0209010_0242471.jpg

c0209010_0241851.jpgいまひとつシステムがわからんものの、列は教会から出ているし、みんな並んでるし、たぶん並ばないといけないんだろうなあと、列につきました。

こんなことなら、あんな寒い展望台とか登らないで、こちらに直行したのに!と、内心、しまったと思いつつ、周囲の壁など見ながら辛抱強く並んでいたわけですが、しばらーくしてから、前に並んでいた学生グループの誰かが列の前の様子を見に行って、帰ってきて説明したところ(を、勝手に耳ダンボにして聞いたところ)、この行列は、教会に祀ってある「黒いマリア像」にお参りするための列であり、単に教会の中に入るだけなら、別に行列に並ばなくてもよいということが判明しました。

左の図は教会本堂の平面図ですが、「黒いマリア像」は祭壇の背面部にあって、これを拝もうとする人は、教会の右側の入り口から入り、右側廊の各聖人の礼拝堂を通過する順路でお参りしなければならない。そのための行列が、右側の入り口からずーっと伸びていたわけです。

で、教会の中央部分、身廊っていうんですかね、椅子がずらーっと並んでいるところ、あそこに入るのは、中央の入り口から自由に入れるということらしい。

つまり、とりあえず少年合唱を聞くためなら、行列に並ぶ必要はなかったってことです。

正直、これがわかったときは、なんだよーと思わなくもなかったのですが、わかった時点で、もう、並び始めてからそこそこ時間も経過しており、行列も進んではいたし、マリア様も拝みたいといえば拝みたいわけだし、で、行列が動くペースを考えると、たぶん、合唱が始まる1時までには、少なくとも本堂の中には入れそうだと思ったので、もう、そのまま、行列に並んどくことにしました。

まあ、そういうわけで、合唱を聴きに1時合わせで教会に来た方は、行列があっても無視して、入れるところから教会の中に入ってしまうのがよいみたいです……


下は、行列に並びながら撮った中庭の写真。行列が手前側だから写っていませんが、トイメンの回廊の長さを見てもらえば(少なくともあれの端から端までは並んでいたわけで)、どんな行列だったかは想像していただけるかと…

c0209010_0243721.jpg

ということで、何十分待ったかはもはや覚えていませんが、並んで並んで、最終的には中に入れました。その頃には、身廊部分は合唱待ちの観光客で一杯。

ちなみに、この写真は「サン・ジュゼップ・デ・カラッサンスの礼拝堂」で、ジュゼップ・デ・カラッサンスは貧乏な子供たちのための学校を創設した16-17世紀ローマの司祭さんだそうです(ということを、入口でもらった日本語パンフレットを読みながら書いています)。

c0209010_0251587.jpg

5つの礼拝堂を通過すると「天使の扉」があらわれます。いよいよ、マリア様に近づいているという雰囲気が盛上がる場所。

c0209010_0262646.jpg

そして、このあたりで司祭さん(で、いいのかな)登場。

c0209010_0261711.jpgc0209010_026293.jpg

c0209010_027984.jpgそれを横目に、天使の扉をくぐり、「聖母たちの階段」を登っていきます。

階段の左側の壁には、聖母の様々な姿のモザイク。

c0209010_0272052.jpg右側は聖女のモザイクです。

このように、マリア様に至るまでの順路自体がとても美しく、このあたりで、並んどいてよかったなあとしみじみ思ったのでした。

下:このあたりの壁か天井だったかのモザイク。つがいの鳥と草花の図柄がかわいらしい。

c0209010_0271760.jpg

めずらしく抽象的な柄のステンドグラス。水彩っぽい色ムラがよい感じ。
こういうの、スカーフの柄によさそう……

c0209010_0273075.jpg

c0209010_0281074.jpgマリア様までもう少し、という最後の扉の脇にある、この木製の少年像。

「エスコラ」と呼ばれており、「モンセラットの聖歌隊の一員となることを望み、1日だけその望みがかなった病気の子供の像」なのだそうです。

この逸話を知っているのか、通りすがりに少年をひとなでしていく人が何人かいました。

黒いマリア様です。
ガラスケースで保護されていますが、右手に持っている球体だけが外に出ており、これに触れて願い事をします。

c0209010_0283719.jpg

そして、ちょうどここに来たタイミングで少年合唱がはじまりました。信者でもないのに誠にもったいないことではありますが、この大変ありがたい場所で美しい合唱を堪能させていただきました。

c0209010_0285428.jpg

[PR]
by koshiba841 | 2012-12-28 00:29 | '12 May スペイン旅行
<< '12 スペイン旅行記... '12 スペイン旅行記... >>