<< '12 スペイン旅行記... '12 スペイン旅行記... >>
'12 スペイン旅行記7日目(May19) (2)バルセロナへ移動
スペイン広場から戻って、荷物整理して、まだ時間早かったのですが、特にすることもないので、空港へ出発しました。

空港に行くのにタクシー呼んでもらえるかなと思って、フロントに聞いてみてもらったのですが、場所が車がつけにくい商店街の裏路地だからでしょう、タクシー会社には駄目と言われたようで(まあ、私も無理っぽいかなとは思っていたのですが。シエルペス通りはホコ天だし)、エンカルナシオン広場の先にタクシー乗り場があるから、そこから乗れと言われました。

広場に向かう途中で、ちょうど、空車のタクシーが来たので、それに乗りました。空港まで、そんなに時間かからなかったと思います。20分ぐらいかな。料金は25ユーロでした。

セビリア空港の出発階。ツートンカラーのアーチが素敵。アーチが連結して柱になる部分も凝ってる。

c0209010_2295715.jpg

c0209010_2303478.jpg14:50発の便なのに、12時過ぎに空港に着いてしまっていたわけですが、Vueling がチェックインしてくれたので、さっさとキャリー預けて、身軽に。

セルフのカフェで、イベリコハムの入ったサンドと、トルティーヤと、コーヒーと、後で飲む用に KAS という炭酸飲料を買って、食べたり日記書いたりしてしばらく座っていました。

このKASがなかなかおいしくて気に入ったのですが、保安検査で液体物通らないの忘れてた… 没収された。国際線に乗るときは気をつけているのですが、国内線の時は、なんか忘れてしまうのよね…

c0209010_231016.jpg保安検査通った後にも、食べるとこたくさんあった。しかも、こっちのほうには、ちゃんとしたタパスが出るバールまであった。あああ、わかってたら、こっちで食べたのに!

空港は、制限区域に入る前と後で、どっちのほうがお店や食べるところがいいか、判断迷いますよね。日本の地方の空港なんかだと、中に入っちゃったら何もない!とかいうことも結構あるし… 

c0209010_2311326.jpgこの日の空。

朝の豪雨には、ほんと、参りました。

c0209010_2314160.jpg搭乗口へ向かう通路。

このあたり、まだまだ売店あります。

下:途中で、シエルペス通りの菓子屋(La Campana)でよく見かけて気になってたお菓子を見かけたので、せっかくなので一つ買ってみた。Yemas sevillianasというお菓子。なんかよくわからんかったが、シロップにひたった何かをアイシングでくるんだような感じ。甘くておいしかった。

c0209010_232150.jpgc0209010_2314587.jpg

c0209010_2323184.jpgVueling2277便。

セビリア14:50発→バルセロナ16:20着。

c0209010_2325429.jpg遅延なく、無事にバルセロナ、エル・プラット空港(T1)に到着。

相変わらず床がツルピカしている。

c0209010_2331514.jpg前回は、空港からホテルへの移動はタクシーだったのですが、バルセロナも二回目で、なんとなく様子がわかっているし、今回はホテルがカタルーニャ広場から迷わず歩いて行けそうな場所で、雨も降ってなかったので、空港バス(Aerobus)を使ってみました。そしたら、すごくよかった。30分ぐらいで着いたし、きれいで乗り心地よいし、片道5.65ユーロとお安い(往復で買うと、さらに割引になるらしい)。

予想外にスムーズで快適な移動でした。

[PR]
by koshiba841 | 2012-09-02 02:33 | '12 May スペイン旅行
<< '12 スペイン旅行記... '12 スペイン旅行記... >>