<< '12 スペイン旅行記... '12 スペイン旅行記... >>
'12 スペイン旅行記6日目(May18) (3)アルカサル その1
c0209010_224684.jpg昼食を食べたあと、カテドラルをもっとちゃんと見ようかとも一瞬思ったのですが(ヒラルダの塔も登っていなかったし)、なんだかんだと面倒くさくなったのでやめて、アルカサルを見学することにしました。

左:カテドラル西側の広場(Pl。Virgen de los Reyes)。

下:アルカサル入り口と、壁のライオン。

セビリアの街は観光馬車がよく似合いますね。

c0209010_2243110.jpgc0209010_2244568.jpg

アルカサルは、もともとイスラム時代に城だったところを、レコンキスタ後、ペドロ1世が宮殿にしたわけですが、このペドロ1世が、かなりイスラム建築がお好きだったようで、スペイン各地からイスラム系の職人を呼び集め、「アルハンブラみたいなのを造る!」と、かなり気合いをいれて造らせたそうです。

ペドロ一世、なかなか激しい生涯を送られた方のようですが、この、「イスラム文化好き」という一点で、かなり共感できます。異教徒の文化だろうとなんだろうと、素敵なものは素敵だものねえ……

c0209010_2251166.jpg

入場券を買って、ちょっと歩くと出て来る広場っぽい場所。

c0209010_225647.jpgc0209010_2254360.jpg

c0209010_2265220.jpg

アルカサルは、あまり下調べもせずに来ていまして、あと、ここ、中の地図とかないし、案内板らしいものも順路表示も何もないので、割と途方にくれました。ここなんて、建物がコの字型に広場を囲んでいるので、どこから入ったらいいものやら……。

いきなり出口方向に行ってしまったりして、何だかよくわからないまま、とりあえず手近な壁のきれいなところなどを見たりしていました… 

c0209010_2271953.jpg

このあたりは、まだ色合いとか装飾が地味目な感じです。「アルハンブラの妹」とか「ミニ・アルハンブラ」とか言われているだけあって、「うん、なんか、こんな感じのとこ、あそこにもあったねえ」ぐらいの感想は出るんですが、それにしても、ちょっと地味ではないか、こんなんなんだっけ?などと、まだ、この段階では思っています。ていうか、ここってそもそも何の部屋なんですか…(ほんと、案内図がほしかったですよ)。

まあ、全然、こんなもんじゃなかったわけですが。(続く)

c0209010_2273630.jpgc0209010_2274617.jpg

写真、上手に撮れたかな?

c0209010_228299.jpg

[PR]
by koshiba841 | 2012-08-25 22:13 | '12 May スペイン旅行
<< '12 スペイン旅行記... '12 スペイン旅行記... >>