<< スペイン旅行記4日目(Apr... スペイン旅行記4日目(Apr... >>
スペイン旅行記4日目(Apr.4) (2)カサ・ミラ その1
c0209010_8145967.jpgホテルにチェック・インして、荷物の整理をしおわった時点で、だいたいお昼ぐらいになっていました。

当初の予定では、バルセロナも1日目で勝手がわからないし、とりあえずグエル公園でも行ってゆっくりするかと思っていたのですが、到着時にぱらぱら雨が降っていたので、それならインドア系ということで、パセジ・ド・グラシアへ出てカサ・ミラとカサ・バトリョを見ることにしました。

ホテル最寄りのオスピタル・クリニック駅から地下鉄5号線に乗ります。
この駅、絶賛リニューアル工事中でなんだかガサガサしているし、入り口に駅員一人もいないし、はじめて切符買うとき一瞬どうしようと思いました。まあ、券売機、適当に使えたけど。英語表記に切り替えられたんだったかな。とりあえず、T-10(Tarjeta-10)という10回回数券を購入して出発。


カサ・ミラに行く前に、反対方向ですが、Renfeのサンツ駅に行ってきました。8日にバレンシアに日帰りで行く予定にしていたので、駅の下見がてら切符を買うためです。サンツ駅の切符売り場は混んでいることがあるという話だったので、時間と気持に余裕があるうちに買っておきたかったのです。まあ、実際行ってみたら、そこまでハイシーズンでないせいか時間帯のせいか、全く並ばなくてすみましたが。

Renfeのホームページで切符は事前購入できるはずなのですが、私はカードの認証が通らず決済できませんでした。時期的に早割の適用もどうせなかったためweb購入は早々に諦め、当日の時間表だけプリントアウトし、そこに希望の列車をマーカーで印しておいたのを窓口で見せて切符を買いました。

c0209010_8151012.jpgc0209010_815331.jpg

滞在中、サンツ駅は数回利用しましたが、窓口の人、インフォメーションの人は英語をよく話します。自分は、はじめはカタコトのスペイン語でがんばってみましたが、あやしい感じになってくると、あちらから英語に切り替えてくれました(笑)。

サンツ駅は治安があまりよくないという話でしたが、地下鉄との連絡部分には、かなり警察官だか警備員だかが配置されています。また、地下鉄のいくつかの駅では、日本語を含む数カ国語で「スリはいつでもあなたを狙っています。注意しましょう」といったアナウンスをしているのも聞きましたし、車内も警備員がよく乗ってくるので、それなりに警戒はしているんだなという印象は受けました。実際、この滞在中、地下鉄は割と利用しましたが、そんなに不穏な雰囲気はなく、常にピリピリしてないといけないという感じでもなかったです。

とはいっても、ハイシーズンで人出が多いときなど、警備員がいたとしても目が行き届かないということはあるでしょうし、ひと様の旅行記を読むとバルセロナの地下鉄でスリにしつこくマークされたとか、実際にすられたとかいう体験談はよく見かけますので、警戒するにこしたことはないのでしょうが……

話がそれましたが、無事に切符を購入したので、再び地下鉄に乗り、いよいよカサ・ミラへ向かいます。

c0209010_9244193.jpgc0209010_9255036.jpg

パセジ・ド・グラシア駅を出て少し歩くと、こんな感じでカサ・ミラが見えてきます。うーん、本で見たのと一緒ですね! 初生ガウディだったので、ちょっとテンション上がります。

c0209010_12185573.jpg……が、行列長い。

昼あたりからのこのこ出かけたので、ある程度、覚悟はしていましたが、並びました、待ちました。

もともと、小雨気味だったので、アウトドアでない見物先ということで選んだカサ・ミラでしたが、考えてみたら、もし、雨降ってたら、傘さしてずっとここで待ってるのもつらいですよね。幸い、写真でわかるように、この頃には雨はあがっていたのでよかったですが。

正確に時間みてなかったですが、4,50分は待った気がします。

やることないので、並んでいる間に建物の外観を鑑賞。このウネウネした窓、ショーウィンドウにするとなかなかお洒落。

c0209010_12192238.jpgc0209010_12194253.jpg

c0209010_12261978.jpg暇だったので撮影した、パセジ・デ・グラシア通りの歩道の敷石。

凝っているなと思って足下見ていたのですが、これ、カサ・ミラの中のある部屋に使用されているガウディ・デザインの敷石のレプリカなんですって。あとでカサ・ミラの解説本見たら、そう書いてあった。

連続してはっていくと巻貝とヒトデと海藻の模様が浮かび出るようになっている(巻貝、ヒトデはまあわかるんだが、海藻は言われないと何だかよくわからん気がする)。

c0209010_12305167.jpgc0209010_12311675.jpg

このあたりに到達するのにも大分時間がかかりました。入り口は、建物の角を曲がってさらに先。振り返ると後にも自分が並びはじめたあたりまでずっと人が。

i-Podをショルダーバッグに入れてこなかったのが悔やまれました。本も重たいので入れてこなかったし。

自分のちょっと前に、背が小さくてオシャレでキュートで甘え上手っぽいアジア系女子とその女友達(言葉わからなかったんで日本人ではないと思う)+前者の彼氏(でっかい白人)という3人グループが並んでいたのですが、この、いかにもかわいらしくて世渡り上手っぽい女子(あくまで見た感じでとしゃべってるときの声で判断)が、彼氏をずっと一人で行列に立たせておいて、自分はさっさと女友達とショップを見にいったりしているのを横目に見て、「彼氏、いつもこうやって、カノジョにいいように使われているんだろうな」などと、退屈半分ひがみ半分でイヤーなことを考えながら、暇な行列待ち時間を過ごしました…… 行列が終わり近くなってきたところで、カノジョとその女友達が帰ってきたのですが、カノジョが、いかにも「ごめんねぇ〜♡ ありがと〜ぉ♡」な様子で彼氏にしなだれかかっていく様子を苦々しく思いつつ、同じ女性に生まれても、こういう感じでやっていけるタイプと全くそうではないタイプがいるんだよなぁ……と、これまた、しょうもない感慨にふけってみたり………ああ、もう、行列、ほんと暇すぎて疲れた。

c0209010_1252580.jpgc0209010_12523295.jpg

c0209010_12531537.jpg上二枚:出口部分のドア。
よく見るとすぐ脇の壁がモザイク。

横:ドアのディテール。フリルが細かい!
海藻チック。

c0209010_1253433.jpg

そんな感じで、人数調整しているのか行列がなかなか進んでくれなくて、正直、そこそこ疲れたのですが、この疲れも、一歩、建物の中に入ったら速攻で吹っ飛びます。我慢して並ぶ価値は絶対あります。この建物は外側見るだけではもったいない!

ということで、中の写真は次エントリーで。
[PR]
by koshiba841 | 2010-05-11 09:36 | '10 Apr. スペイン旅行
<< スペイン旅行記4日目(Apr... スペイン旅行記4日目(Apr... >>