<< スペイン旅行記2日目(Apr... スペイン旅行記2日目(Apr... >>
スペイン旅行記2日目(Apr.2) (4)バスでメスキータへ
ということで、コルドバ駅前から市バスの3番に乗ってメスキータまで移動。

バス停では、どこに3番が停まるのかよくわからなかったのですが、しばらく待っていたら3と書いてあるのがやってきて、スペイン語を話す観光客のグループの1人が、「メスキータに行くのはこれよ」と言っていた、ように思えたので、でもって、皆これに乗っていたので、大丈夫だろうと思って乗りました(いい加減)。運転手に聞けばいいだけなんですが……

c0209010_16582599.jpg車内は、ほぼ全員観光客という雰囲気だったので、地球の歩き方の市内地図のあるページをちぎったものを堂々と出してバスのルートを確認してみました。

地球の歩き方(私が持っていたのは、'09年3月発行の'09-'10年版)では「テンディーリャス広場を通り、San Fernando通りを南へ進み、ミラフローレス橋が正面に見えてきたら、次の川沿いの停留所で降りよう」とあり、又、これまでに読んだweb上の旅行記でも、「川を渡る前にバスを降りたほうがいい。川を渡ってしまっても、ぐるっと回っていずれはメスキータまで戻るが、30分ぐらい余分にかかる」といった記載がいくつかあったのですが、どうもルートが変わったようで、この日はテンディーリャス広場方向へは行かず、鉄道駅を背にAv.de Americaを左方向へ少し進んだ後、Gran Capitanへ右折し、たぶん、Av.Ronda de las Tejaresですぐ右折、真ん中に緑地帯がある大通り(Ave. de la Republica Argentina → Av.Con de Vallecano)に出て、この通りをそのまま直進、橋を渡ってから左折して川沿いに走り(カラオーラの塔を通過)、今度はミラフローレス橋をメスキータ側へ渡り、右へ折れた川沿いで停車しました。

このように、バスルートが変更になることがあるようなので、不安であれば、運転手さんに「着いたら教えて」と言っておくのが本当は安心かもしれません。そういう自分は、面倒だったし、客層がメスキータ以外で降りるとは到底思えない人々ばかりだったので、多勢に従う方針で行きましたが……(しかし、着いたからといって、別にアナウンスはしてくれないですね)。

(上の写真はバスを降りたあたりから見たミラフローレス橋。なんともシンプルな桁橋です。)

c0209010_1751754.jpg川沿いを歩いて、メスキータに向かいます。何かいい香りがすると思ったら、街路樹がオレンジで、オレンジの花の香りがしていたんですね。まだ、旅行がはじまったばかりなので、このぐらいのことでも、いちいち「ほぅ」と思ったりしています(いずれ、オレンジとか全く珍しくなくなるのですが……)。

c0209010_1771193.jpgメスキータの外壁が見えてきました(左側)。
想像以上にでかい。

c0209010_178812.jpgc0209010_1781934.jpg
c0209010_1784325.jpgc0209010_1785710.jpg

イスラム模様好きとしては、この外壁の模様だけでも感動ものです。

c0209010_1794560.jpg中に入りました。

これはミナレットですね。
ミナレットとはいうものの、あまりイスラム建築っぽくないミナレット。というか鐘楼ですよね、これって。イスラムのミナレットには鐘はついてないイメージがあるので、これをミナレットというのは少々、不思議な気がします。

c0209010_1710379.jpgc0209010_17104782.jpg

オレンジの中庭と切符売り場あたりの写真。さすがに団体旅行客が多くなってきました。
さて、中にはいります。
[PR]
by koshiba841 | 2010-04-25 17:24 | '10 Apr. スペイン旅行
<< スペイン旅行記2日目(Apr... スペイン旅行記2日目(Apr... >>