<< シンガポール旅行記3日目(10... シンガポール旅行記3日目(1... >>
シンガポール旅行記3日目(10/17) (3)京華小吃で餃子
さて、予想外に見ごたえのあった富の噴水(と、干支占い……)でのんびりしていたら、もう、11時過ぎている! ご飯に行かなければ!

お友達が「餃子がおいしくておすすめ!」と言っていた中華屋に行くのですが、これも人気店で、すぐ行列になるので、11時半の開店には着いていたほうがいいということで、慌てて移動です。

まあ、シンガポールなので、タクってしまえばどこに行くのもそんなに時間かからないのですが、サンテックモールからタクシー通ってそうなところへ行くつもりが、地下階を通っていたら、なかなか上に出られず、結局、MRTのシティ・ホールまで来てしまったので、そのままMRTで移動。

タンジョン・パガー駅から少々迷いながらも、なんとか着きました。

c0209010_21451224.jpgニールストリートにある「京華小吃」というお店です。中華街の仏牙寺とかマックスウェルフードセンターの近く。

写真ではちょっときれていますが、「シンガポールで一番おいしい天津本場の味 餃子」と書いてあります。というか、これ、日本語で書いてあるところみると、日本人のお客さん、相当多いんだろうね……。

お友達は「こういうこと書くと、かえって嘘っぽいから、やめたほうがいいのにねえ」と言っていましたが、そんなもんかね……私はあまりそこは気にならなかったですが。

ちなみに、写真、左端に写っている柱には京華小吃と書いてありますが、ドア上の看板は別の店名になっています。これは、以前にここで営業していた店の看板をはずさずそのままにしているからだそうです。これは、かけかえたほうがいいと思った。

c0209010_21452833.jpg店内、こんな感じ。緑のついたての奥で一生懸命餃子つくっています。

お客さんは、この時は、ローカルの人が多かった気がします。

とりあえず茶とピーナツが出る。
サンラータンも頼んだ。なかなか具沢山でおいしい。

c0209010_21455215.jpgc0209010_2146156.jpg

c0209010_21463895.jpgせっかくなので餃子はアップで。

野菜焼き餃子です。形が独特。

外側がよーく焼けていて、ぱくぱく食べられます。野菜の甘みでとってもおいしい!

c0209010_21472088.jpgこちらは蒸し餃子。こちらもうまい!

お友達が「ここに来たら、蒸し派か焼き派かポジションをはっきりさせないといけないんだよ」とわけのわからんことを言いだし、決断をせまられたのですが、そんなん決められるわけないじゃん!

……といいつつ、強いて言うなら6対4ぐらいで焼き派かな。

それはともかく、ここの餃子は、おいしいだけではなく、意外に胃にもたれず軽いのもいい感じです。胃粘膜が弱りつつある中年にはありがたい。


c0209010_21473575.jpgc0209010_2147542.jpgそして、デザートの白玉(メニューなんていうか忘れた)が、また、感激!


c0209010_2148784.jpgc0209010_21482394.jpgこれ、ほのかにバラの香りがする温かい甘いスープの中に、白玉が5個入っているんですが、中の餡が全部違う味なんですよ!

庶民的な雰囲気の中華料理屋でバラの香りというのも、かなり意表つかれましたが、素晴らしく気のきいたデザートだと思いました。なんとも上品な一品です。女子には超おすすめです!



c0209010_21484865.jpgこれは、タンジョンパガーロードかマックスウェルロードか、どっちだったかな…… お店からあまり離れていないところで、タクシーを拾いに出たところです。

カラフルなショップハウスと、変な高層建築(建築中)の取り合わせがシンガポールっぽいなあと思ったので。

[PR]
by koshiba841 | 2009-11-15 22:28 | '09 Oct. シンガポール旅行記
<< シンガポール旅行記3日目(10... シンガポール旅行記3日目(1... >>