<< シンガポール旅行記2日目(1... シンガポール旅行記2日目(1... >>
シンガポール旅行記2日目(10/16) (9)Campbell Laneのお店
c0209010_16373767.jpg出店街になっていたCampbell Laneは、もともとインドらしい色んなものを売っているお店が並ぶところ。

そのとっかかりにあるJOTHIというお店は、インドアクセサリーやタトゥーシールなどが山ほど売っていて、ただでさえ見るものが多い出店街だというのに、いきなりここではまって出られなくなりました……

c0209010_1638079.jpgインド女性がおでこにしている赤丸のビンディですが、これ、シールでいいんだ……

c0209010_16381935.jpgヘナのかわりに手にはるシール。写し絵みたいにしてはるのかな……

はがし方にいまひとつ自信がなかったので買いませんでしたが、お店の人の説明だと、結構、長持ちするよという話。

夏場にこういうのはってみるのもおしゃれかもしれません。


c0209010_1638452.jpgもうちょっとデコラティヴなビンディ。ものっすごいたくさん種類があって目移りします(って使うわけでもないのに)。

友人達にシャレで買ってみましたが、どうだろうか……

携帯やパソコンにはってデコ携帯とかデコパソにしてみるのは?と、同行してくれたお友達は言ってくれましたが、うまくはっつくだろうか。


あと、私はここで自分用に「ガネーシャをたたえる歌」が入ったCDを買いました(そんなものも売っているのよ、この店)。どんなもんかと思ったのですが、後で聞いてみたら、確かに、ガナパティーとかガネーシャとか言っているので、たたえているのだと思います。

こういう宗教的な歌というのと普通のインド歌謡曲とどう違うのか、正直、私が聞いてもよくわからないのですが(曲調や歌唱法的には違いがないような…)、ともかく、インドだなーという感じの歌ではありました。和む。

c0209010_1639164.jpgc0209010_16391878.jpg

これは別のお店。信仰心は特にない私ですが、ヒンズーの神様は見た目もカラフルで、設定も面白いので好きなんですよ。右側のドゥルガーとかきれいで強そうでかっこいいので、買っていこうかと思ったのですが、意外にお高かったので、結局、小さいガネーシャ神(象の顔の神様)を買いました。


c0209010_16392984.jpgc0209010_1639448.jpg

せっかくディーパヴァリなので、ディヤ(オイルランプにする素焼きの容器)を買いました。5個でいくらの、ちっさいやつ。

お店の人は、これに灯油と灯芯を入れて火をつけるんだよと言って、それも売ってくれようとしたのですが、まあ、単なるしゃれ買い(及びバラマキ土産用)なので、それはお断りしました。自分は、重曹入れにでもしようかと(そして、これをもらったお友達は、はずした指輪とかピアスを入れる小物入れにでもしてくれればよいと)思ったのですが、今思えば、油と灯芯も買っとけばよかったかなあ……そしたら、たまに、家でキャンドルナイトごっこみたいなのもできたかも(まあ、そんなムーディーなことが似合ううちでもないが)。

右側はお手軽なディヤ型ろうそく。これはこれでかわいいな。


c0209010_16395999.jpg生花でつくる飾り。

これ見るとインド人街だなあと思いますわ。


c0209010_16401430.jpgあちこちでヘナやってました。



c0209010_16403094.jpgこの日は、すごい人ごみで、すぐ後をひっきりなしに人が通るのですが、そんな中でも全く動じることなく、複雑な模様を迷いのない動きで描いていきます。すばらしい。


c0209010_16405428.jpgここにも結構、バラマキ土産用のセット物が色々あって感心。

そして、インド娘仕様のバービーです。

あまり買わないんだけど、土産物は見ていて楽しいな。

[PR]
by koshiba841 | 2009-11-03 17:07 | '09 Oct. シンガポール旅行記
<< シンガポール旅行記2日目(1... シンガポール旅行記2日目(1... >>